事業内容

トップページ事業内容トップ固定資産システム評価業務トップ > 固定資産路線価システム評価、画地認定計測

固定資産路線価システム評価、画地認定計測

【地図表示画面/路線価シミュレーション等】
イメージ

大量の土地を継続して正確に評価する「固定資産システム評価業務」には、土地評価に関するあらゆる理論、技術及び洗練された高度なノウハウが必要となってきます。固定資産システム評価業務では路線価算定を行うだけでなく、評価総合計画の策定、各種評価用図面作成、画地認定・計測、土地評価事務取扱要領の作成、路線価の縦覧・公開、審査申出対応等、固定資産税に関するあらゆる局面に対応できる税務支援体制を整えています。

当社には、専門的知識と豊富な実績を有するMIA認定・固定資産業務管理士が複数在籍しています。これらの経験豊富なスタッフが、質の高いコンサルティングを行いつつ、評価替え事務を強力にサポートいたします。
※固定資産業務管理士とは、MIA事業に関して一定の実務経験と内部研修を受講し、当協議会が行う試験に合格したものに対して与えられる当協議会認定の民間資格です。


ページのトップへもどる

事業内容

お気軽にお問い合わせ下さい