事業内容

トップページ事業内容トップ > 補償コンサルタント業務

補償コンサルタント業務

補償コンサルタント業務については、土地評価部門の応用技術として永年にわたる受注実績があります。また、受託による業務だけではなく、用地取得に関するコンサルティングと画地比準システムのご提供を行う用地取得業務支援プログラムもご案内しております。

【はじめに…】
用地取得業務支援

現在、用地取得業務を取り巻く環境は厳しさを増し、情報公開法の制定に対応すべく、業務の公平性、透明性を高めることが求められています。中でも、用地取得に係る土地評価については、評価の精度はもとより、根拠についても重要な説明要素となっています。

本プログラムは、用地取得実務ご担当者の為に、効率的、機能的でスムーズな業務処理が図られるよう、実務面での支援を目的としています。
「土地所有者」,「情報開示請求者」,「内部の土地価格審査会」,「補助金交付に係る国・県」等・・・への明確な説明を果たすべく作成されたコンサルティングプログラムです。

今回は「土地評価」についての用地取得業務支援ツールとして「画地比準システム」 を紹介させていただきます。


画地比準システムは、次のような機能と特徴を有しています。
  • 取得予定地の評価格が公正でバランス良く求められる事。
  • 格差判断基準、土地の個別データ、標準地価格等を入力するだけの簡単操作で算定できるため、初心者でも対応可能で、コスト削減に有効な事。
  • 評価を内部処理するため、情報セキュリティに有効な事。
  • 標準地の価格は、地価公示、地価調査、鑑定評価等を採用、 取得予定地の評価については、国土交通省「土地価格比準表」を格納したシステムである事。
  • 根拠が明確で情報公開にも充分対応出来、内部の土地価格審査会、補助金交付に係る国・県、外部の市民オンブズマン等に対する説明責任を果たせる事。

以上システムの他、システム運用、比準表作成、画地認定、計測、状況類似の判定等、必要に応じて不動産鑑定士・補償業務管理士をはじめとする専門スタッフがコンサルティング致します。

(費用は別途ご相談下さい)

Get Adobe Flash Player動画を見るには、無料のMicromedia Flash Playerのダウンロードが必要です。

【ハードウェア構成】
<最小限のシステム要件>
  • DOS /, NEC PC98-NXシリーズのコンピュータ日本語版のOSのみ対応
    • 日本語版のOSのみ対応
  • Windows XP HOME EDITION / Professional
    • 300MHz以上のプロセッサ ・ 256HMz以上のRAM ・ 150MB以上のハードディスク容量
  • Windows 2000 Professional SP3 以上
    • 300MHz以上のプロセッサ ・ 128HMz以上のRAM ・ 150MB以上のハードディスク容量
  • 上記に対応したA3サイズ対応のプリンタ
【お問い合せ】
〔制作・監修〕
  • 株式会社 総合鑑定調査
  • 〒464-0074 名古屋市千種区仲田2丁目17番7号 池下タワーズ4F
  • TEL.052-763-1390 / FAX.052-763-1485 http://www.sogo-kantei.co.jp E-mail:sogo@miaj.gr.jp
〔販売〕
  • 株式会社 日本エム・アイ・エー
  • 〒464-0074 名古屋市千種区仲田2丁目17番7号 池下タワーズ4F
  • TEL.052-763-4004 / FAX.052-763-4006 http://www.miaj.co.jp/ E-mail:miaj-ask@miaj.gr.jp
■サポートセンター■
  • 株式会社 地理情報システム
  • 〒514-0806 津市上弁財町5番17号 TEL.059-229-6226 / FAX.059-222-7793

ページのトップへもどる

事業内容

お気軽にお問い合わせ下さい